ニュース・プレスリリース

日経メッセプレミアム・カンファレンス・シリーズ「企業の変革を生み出す戦略的AI実践とは」に、ギブリー取締役 山川雄志が登壇。

ニュース

株式会社ギブリーによる日経メッセプレミアム・カンファレンス・シリーズ参加のお知らせ

法人・行政向け業務改善ツール、AIチャットボット、AI-FAQなどを提供する株式会社ギブリー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:井手高志、以下当社)は、2024年2月19日(月)日本経済新聞社主催の日経メッセプレミアム・カンファレンス・シリーズ 「企業の変革を生み出す戦略的AI実践とは」に参加します。講演会では、ギブリー取締役でありOperation DX部門管掌の山川 雄志(やまかわ ゆうし)が登壇し、「企業における生成AI活用」をテーマに、講演をさせていただきます。

〈PREMIUM CONFERENCE SERIES「企業の変革を生み出す戦略的AI実践とは」ホームページ〉

日経メッセプレミアム・カンファレンス・シリーズ 「企業の変革を生み出す戦略的AI実践とは」について

日本経済新聞社主催の日経メッセプレミアム・カンファレンス・シリーズ「企業の変革を生み出す戦略的AI実践とは」が開催されます。 2022年度末にリリースされたChatGPTを皮切りに生成AIが脚光を浴び、AI製品が急速に普及する兆しを見せ始めた一方、企業のAI活用はまだまだうまくいっていない部分も多くある現状の中でAIを正しく理解し、柔軟に活用することが今後の企業成長・業務効率化にとって重要となってきました。本カンファレンスは生成AIを含めたビジネスAIにおける先進事例を通じて、視聴いただく皆様に課題解決のヒントを提供するものです。

プログラムは、早稲田大学教授・高橋利枝氏、オルツ事業本部AI/DXコンサルタント小村淳己氏らによる4つの基調講演のほか、日清食品ホールディングス執行役員成田 敏博氏による社内の様々な業務と生成AIを連携させた施策などをご紹介いただく特別講演を含む5講演で構成されています。

開催概要
・主催:日本経済新聞社
・受講料:無料
・お問合せ:
  プレミアム・カンファレンス・シリーズ事務局
  TEL:03-6812-8691(受付時間/平日9:30~17:30 土・日・祝日を除く)
  お問い合わせフォーム:https://evepro1.nep-sec.jp/form/syhJ06
・日程:2024年2月19日(月)
・締め切り:2024年2月13日(火)
・会場:オンライン
・イベントページ:https://messe.nikkei.co.jp/project/pcs240219/
※お申し込み多数の場合は抽選のうえ、ご登録いただいたメールアドレス宛にご連絡いたします。当落の発表はメールのご連絡をもって代えさせていただきます。
※本カンファレンスはオンライン上で開催します。登録されたメールアドレス宛に、カンファレンス視聴用のURLをEメールでお送りします(2月15日(木)ごろ)。
※インターネット環境があれば、通常のブラウザーで視聴可能となります。
※視聴いただく環境によって、ご覧いただけない場合もあります。また視聴にかかる通信費等は視聴する方の負担となります。

当社・山川が登壇するセッションについて

講演タイトル:ChatGPT利活用を促進する3ステップ 段階別施策を成功事例で解説!
日時:2024/02/19(月)14:45 – 15:15

各企業が生成AI利用に関して、「導入」から「検証・活用」へと段階がシフトしています。昨今では「ChatGPTの使用率を底上げしたい」といったご相談が増えております。本セミナーでは、『生成AI導入効果の最大化』に向けた『課題・対応策』を段階ごとに可視化。各ステップにおける施策について、成功事例をもとにお話しいたします。

当社 山川 雄志 プロフィール

株式会社ギブリー 取締役
Operation DX部門管掌

山川 雄志

2006年中央大学在学中に学生起業し、広告事業、採用支援事業を展開。2008年同大学を卒業。2009年株式会社ギブリー創業、取締役に就任。創業後は一貫して新規事業創出を担い、現在展開されている各事業のベースとなる事業開発、セールス組織立ち上げ、採用業務等を担う。2018年に業務自動化チャットボットの「PEP」をリリース。自身でも200社以上の業務自動化を支援。

2023年4月、法人向けのChatGPT活用プラットフォーム「法人GAI」、行政機関向けの「行政GAI」をリリース。一般社団法人ジェネレーティブAI協会GAIA理事、一般社団法人生成AI活用普及協会GUGA協議員。

この記事をシェアする